2016年10月21日開業しました。

体質向上整体あもーどみお 整体師山本です。
10月21日に開業しました。



名城線東別院駅徒歩約3分と駅近くの路面店(1F)です。

【体質向上整体あもーどみおが伝えたいこと①】

体質「改善」ではなく、体質「向上」にしております。
開業届に書き損じた・・・・だけならそれはそれで面白い(?)のですが、

  
言葉ひとつ、考えた上で発信する部分というものがあります。
ここはごまかしが効かない部分と法的に制限を受ける部分、
言葉が人に与える影響を適当に流すのは職業柄控えたいため、
ただの拘りですが、施術家の立ち位置そのものですので、お話していきます。

  
【改善を向上にしたわけ】
症例写真などよく見かけます。
ビフォー・アフターという奴です。

  
改善という言葉はアフターに【なってから(後)】を指すものと感じ、
ビフォーからアフターへ向かう【良くなっていくプロセス(途中)】を向上と定義しました。

  
============================================
人間の体は生きている限り、良くなろうとして【のみ】働き、
生きている限りそれは続く。
============================================

これ、なんとなく分かることかもしれませんが、
この世界に進むと決めてからあちこちで思い知らされる事です。
(大げさではなくてね)

  
============================================  
「人間は生まれながらにして100人の名医を持つ」
(聖医ヒポクラテス)
============================================ 

これはそのまんまで、あらゆる方が知っておくべきことかもしれません。
ぜんぜんそんな気配もなく、あちこちの病院薬局、マッサージ屋など
大繁盛ですね。

それに対し、あらゆる治療家(ドクターなど)や民間療法家が行えることは、
改善に向かうクライアントの体と治りたいクライアントの意思に対し、
============================================
きっかけとお手伝いをする【それのみ】だということ。
============================================


  
それ以上はあり得ず、それ以上だと思うことはのぼせ上がりだという
立ち位置の確定をしました。(思いたいのは山々で気持ちはわからんでもない)
それ以上であろうとする姿勢を忘れた人も困りますけどね。

  
問い合わせに対し、
治りますか?ってかなりの確率で言われますが、
「うちは治しませんよ治るのはあなたなので、
良くなっていくお手伝いならできます。」

って即答できるかって少し
気を使うところでもあり、間違っちゃいけないとこでもあります。

  
これ、くだらない事かもしれません。
ただ、ここ間違っちゃスタートから方向性まで
目指す目的地と提供したいモノのすべてがかけ離れていくため。

  
そんな感じで決めた屋号です。
自分としては気に入っています。
まずは屋号から、大事にしたいこと、伝えたいこと。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/444892408
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック