お手軽、お値打ち、保湿効果抜群!それだけじゃない!解毒効果も!【塩スプレー】

アトピー性皮膚炎の肌は、本来持っている
肌のバリア機能が弱く、乾燥しがち。
脱保湿(肌断食とか言われたりも)が治癒への一番の
近道だとか言われても、年齢、性別、体質により
そのままを実行できないケースもあるでしょう?

簡単、お手軽、超お値打ちな人間の体に非常にやさしい
自然派な保湿効果抜群の塩スプレーをご紹介します。

 
今までアトピーケアでは、
常に清潔に、(よく風呂に入れ、シャワーで流せなど)
保湿を積極的に(乾燥がちな肌、加え入浴などでさらに乾くので)

清潔に保つため、常に洗い流し、
洗い流すから乾きがちな上、もともと乾く肌とバリア機能の低い体質。
だから積極的な(高い頻度での)保湿剤の使用。
敏感肌用の高保湿は化粧水も乳液も、高保湿クリームもお高いですね。
(合成界面活性剤のお話は後日)
 

そして外から保湿させてあげ続けると、
体が自分から潤そうとする働きが低下し、
保湿剤依存になります。

 
脱ステ、脱保湿を提唱されているドクターの本で
9割の医者が知らない 正しいアトピーの治し方 -
9割の医者が知らない 正しいアトピーの治し方 -

単行本 – 2013/12/16(私は2015年12/9に買いました)

真似しようと思いましたが、高保湿クリームに依存しまくった
肌により、乾燥も尋常ではなく、割れまくっていました。
2015年12月頃の写真です。
20151210驚異的改善事例とか?.jpeg
額のシワあたり割れとか
目頭と目尻あたりが割れたり、
唇の割れ、(リップとか厳禁ですよ、この頃はまだ塗ってました、その後白色ワセリン)
顎、皮が厚くなっていて割れますので治りがとても遅かったのを覚えています。


なので、保湿剤は安易に使用してほしくなく、
できれば脱保湿で、必要の応じて肌の機能を妨げない
保湿剤を使用してほしいと思ってます。

ご紹介しますね、塩スプレーです。


【おすすめなポイント】
  ・簡単に手作り可能
  ・安価(化粧品よりも絶対にです)
  ・肌に優しい
  ・肌の治癒の妨げにならない

おすすめできます。

  
普通の肌ならしみませんよ。
点眼にも鼻に入れても大丈夫です。
アトピーでない普通の肌の方にもおすすめできます。


ただしです、
私のようなひび割れとか掻き壊しがある部分だと
普通にしみます。(1%食塩水だと行ってもノーダメージではないです)
(高保湿化粧品のしみ方とは違いますが、化学薬品ですので)

 
あと、注意点があります。
潤うについて
アトピーちゃんによっては
ちょっと他の手を借りる必要があるかも。
そんなケースもあります。
(食べ物とか体の中身にあたる脂分とか栄養が足りないなど)
(健康な人だと潤いに違いがある分かるはず)


で、
解毒する作用がある・・・について

アトピーちゃんが解毒したら
  ・たんに赤く炎症して「痒く」なるのですが、
  ・それを続けていったら良い方向に向かいます。
 
これ、
「海水浴いったらアトピーがよくなった」
とか
「海水浴いったらアトピーがよけい酷くなった」
とかいう有名な話の事です。
 
 
皮膚から解毒するから痒くなります。
良くなるのはそれからです。
その前に「悪化した」って皮膚科にいくか、
行かなかったかっていうのが大きな違い。
(個人差も食生活も変数はいくらでもありますが。)

私はその後YM菌ミストを使い、
今はワン酵素の希釈液を愛用。
用途によって使い分けていますが、

市販の化粧水や保湿剤の手頃なものを
買うより安く、体にやさしく、
保湿以外に使えますので。
 
 
【材料】
天日海塩 750g -
天日海塩 750g - (5g)だいたい小さじ(ティースプーン)1杯
500mlの浄水(浄水を使用してくださいね)
スプレーボトル(100均)
防腐剤に当たるものがありません、1,2日で使い切ることにしておいてください。

 
【効果】
期待しすぎないというのが一番いいのですよ。
(過剰な期待は依存しますので)
人体に最もやさしい状態の液体だっていうこと。
  ・新陳代謝を活発にする。
  ・毒素を出す。
  ・傷の修復を早める。
  ・潤い、張り、明るさがでる。


【作り方】
500mlのペットボトルに水を一杯 入れる ⇐ 浄水がいいです。
天日海塩5グラム(小さじ1) ⇐ 750gで1080円です。
ボトルは100均で。 ⇐ 消費税込み108円のはず

【大きな違い】
お値段。
相性がよかったら化粧水は格安になります。
あと普段なら他の化粧品が要らないという方も。(自然派など)
目(点眼)にも頭皮にも使えます。

その日づかいなら保存料、防腐剤いらんので
いつでも新鮮です。
 
で、

【塩スプレーでアトピーが治って化粧品がいらなくなるという話の危険性】
という情報もございますのでご参考に。
何をもって危険性と言っているのか?をご確認くださいね。
ネットですぐに出て来るのですが、リンクを貼るのは
どうかと思い調べたい人は各自どうぞ。

反対意見を載せておきます。
解釈はご自由に。

前述しておりますが、その後
YM菌ミスト

One Koso(旧名One酵素) の希釈液
を保湿で使っています。

 
あと12月18日から
食べるものをちょっと工夫し、(糖質オフ)
さらに、
ひまし油を1日2回くらい保湿用途で使用しております。
変化については後日レポートしますね。

塩スプレーのご紹介でした。
天日海塩という天日塩についても後日レボーとしますね。
ありがとうざいました。

中区栄から地下鉄5分、東別院から徒歩約3分
手技だけじゃない、トータルで体質改善のお手伝いをする整体
体質向上整体あもーどみお
HP:あもーどみお.com
TEL:080-8265-0419

この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/445116554
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック